ボニファシオ・グローバル・シティ

リンク広告

買物

急成長、注目のエリア!ボニファシオ・グローバル・シティ

更新日:

 

 

高架鉄道Line3の「アヤラ駅」をアヤラセンターのある方向とは逆の南側に出ると、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)行きのバス停がある。

バスに乗って、20~30分東に行ったところにBGCの中心部に到着する。

 

BGCはタギッグ市にあり、2000年以降開発が急速に進み、一大ビジネス・商業都市となったエリア。

中心通りのボニファシオ・ハイストリートには、ハイブランドショップ、洒落たレストランやカフェと共に芝生や木立が目に入り、高級感あふれる街並みを感じられる。

また、至る所に外壁に描かれたウォールアートがあり、ハイストリートの西には、「マインド・ミュージアム」という、宇宙やテクノロジーなどをテーマとする博物館もあり、ショッピング以外でも楽しめる。

もちろん、ショッピングも充実しており、ハイストリートの東にはショッピングセンター「マーケット!マーケット!」では何でも揃い、食事にはその向かいにある「セレンドラ」のレストラン街で堪能できる。

帰りは、ここにバス、ジープニー、グラブタクシーなどの溜まり場があるので移動にも便利。

 

 

 

 

BGCから南にちょっと足を運ぶと、アメリカ記念墓地がある。

第二次大戦中にフィリピンやニューギニアで戦死したアメリカ軍人を埋葬している。

広大な敷地におびただしい数の十字架がそびえ立つ。

緑と白の色彩が美しく見えるが、戦争があったことを考えさせられる場所でもある。

なお、一般公開されているが入場する際には、パスポートが必要。

 

 

 

高級住宅も多く、日々開発、拡大を目の当たりにできるエリアである。

 

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天トラベル

-買物
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ボットラ! ボッチトラベラーの旅行計画 〜フィリピン・マニラ編〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.