リンク広告

タイ・マレーシア 編

【タイ編】ドンムアン国際空港からバンコク市街へ

投稿日:

 

タイ・バンコクに到着する空港は、スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港がある。

就航会社により到着地が分かれており、JAL、ANA、ジェットスターなどはスワンナプーム国際空港へ。

エアアジア、タイ・ライオンエアなどは、ドンムアン国際空港に着く。

スワンナプームはバンコク市街の東に位置し、空港から中心地まで電車(Airport Rail Link)が走っている。

時間が読みやすく、言語に自信が無い人でも利用しやすいだろう。

 

 

ドンムアン国際空港は、バンコク市街の北に位置している。

空港付近に国鉄ドンムアン駅があり、線路は南北に延びているが、市街地に行くなら別の交通機関の方が良い。

地下鉄と違い、本数が少ない上に運行時間通り来ないこともある。

ただ、いろいろな意味で現地の雰囲気を直に感じられると思うので、時間に余裕があり体験したい方はこちらもありかも。

ドンムアンから市街中心地に行くには、空港バス(Airport Bus)が安くて駅付近も通るので、利用するといいだろう。

空港バスは、ターミナル1到着ロビーの5番もしくは6番出口を出た目の前の道路に到着する。

バス正面上の電光掲示板に「A1」などの路線番号を確認する。

  A1:BTSモーチット駅(MRTチャトチャックパーク駅)経由 バスターミナル 行き
  A2:BTSモーチット駅(MRTチャトチャックパーク駅)経由 戦勝記念塔 行き
  A3:ルンピニ―公園 行き
  A4:カオサン通り方面 サナームルアン 行き
  A5:フューチャーパークランシット 行き

バスが走行すると、運転手と別の乗務員が料金回収に来る。

支払うと、手に持った銀の筒から切手くらいの大きさのチケット(領収書?)を渡される。

降車時は周りの風景や車内表示を確認しながら、目の前にある降車ボタンで合図をする。

システムは日本のものとほぼ同じなので、焦ることはない。

 

 

ちなみに、ドンムアン空港ターミナル1の6番出口付近に、スワンナプーム国際空港行の無料シャトルバスがある。

エアポートバスと間違えないようにしたい。(なお、乗車には航空券等が必要。)

また、8番出口前にはメータータクシーのカウンターがあり、その外に乗場がある。

 

 

到着早々は若干の緊張感と飛行機疲れがあるので、迷い無く行動できるように準備しておきたい。

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天トラベル

-タイ・マレーシア 編
-, ,

Copyright© ボットラ! ボッチトラベラーの旅行計画 〜フィリピン・マニラ編〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.