地図

リンク広告

生活

フィリピンガイドブックならコレ!

投稿日:

 

フィリピンの旅行ガイドブックは、かなり少ないように思う。

『まっぷる』、『わがまま歩き』、『トラベルデイズ』、『ハレ旅』には、フィリピン版は見当たらない。(2018年時点)

 

『ララチッタ』、『タビトモ』は発行されているが、情報量が心もとない。
(同系統の『ことりっぷ』、『aruco』はフィリピン版なし。2018年時点)

しかも、二冊は『るるぶ』のJTBパブリッシングが発行元になっているので、被った内容が多い。

 

ならば、『るるぶ』がいいかと思えば、セブ島メインなのでリゾート目的ならよいが、マニラとその周辺を観光したい場合は、物足りなさがある。

ただ、主要観光地がピックアップされ、写真も綺麗でプランニングしやすいので、行先の選定段階では参考になる。

 

 

 

観光中心で歩き回るならば、『地球の歩き方』が持っていく1冊にはいいだろう。

だが情報量がある分、本に厚みが出て重さが増すのが難点ではある。

最近は電子書籍版があるので、持ち歩きの一番はソレかも。

 

 

荷物は極力少なくしたいので電子書籍版は便利に思うが、自分の場合は、結局、見やすく探しやすい書籍版になってしまう。

なお、海外でガイドブックを読んだり調べたりする時は、基本的にホテルの室内のみにしている。

スキを見せて狙われないようにと思っているのだが、そんな時こそ、スマホでこっそり見られる電子書籍版かもしれない。

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天トラベル

-生活
-, , , ,

Copyright© ボットラ! ボッチトラベラーの旅行計画 〜フィリピン・マニラ編〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.